新・判例解説Watch   [ 編集委員・執筆者一覧 ] [ 速報重要判例解説 ] [ 閉じる ]
【ISSN:1881-7009】
知的財産法
 知的財産法 No.120 (文献番号 z18817009-00-111201638)> 2018/8/17掲載 本文
 編集創作の関与者の行為とその編集創作行為性の判断(著作権判例百選事件)(知的財産高等裁判所平成28年11月11日決定<LEX/DB25448273>)
 国士舘大学教授 本山雅弘
 知的財産法 No.119 (文献番号 z18817009-00-111191617) 2018/6/22掲載 本文
 いわゆる現物主義の立場を示して育成者権侵害が否定された事例(知的財産高等裁判所平成27年6月24日判決<LEX/DB25447335>)
 筑波大学教授 平嶋竜太
 知的財産法 No.118 (文献番号 z18817009-00-111181595) 2018/3/30掲載 本文
 印刷用データの無断利用(柴田是真事件)(大阪地方裁判所平成29年1月12日判決<LEX/DB25448539>)
 東洋大学教授 安藤和宏
 知的財産法 No.117 (文献番号 z18817009-00-111171562) 2018/1/19掲載 本文
 リサイクル品トナーカートリッジの製造販売と品質誤認(不競法2条1項14号)および商標権侵害(大阪地方裁判所平成29年1月31日判決<LEX/DB25448545>)
 京都女子大学教授 泉 克幸
 知的財産法 No.116 (文献番号 z18817009-00-111161543) 2017/11/10掲載 本文
 特許法127条の通常実施権者は利害関係のある者に限られないから、条文所定の承諾がなければ訂正請求が認められないため、訂正の再抗弁は主張できないとした事例(東京地方裁判所平成28年7月13日判決<LEX/DB25448132>)
 北海道大学教授 吉田広志
 知的財産法 No.115 (文献番号 z18817009-00-111151533) 2017/10/13掲載 本文
 不正競争防止法2条1項1号における周知性要件の解釈並びに商標権侵害訴訟における無効の抗弁及び権利濫用の抗弁が問題となった事例(最高裁判所第三小法廷平成29年2月28日判決<LEX/DB25448483>)
 立命館大学教授 宮脇正晴
 知的財産法 No.114 (文献番号 z18817009-00-111141530) 2017/9/29掲載 本文
 口述権侵害の成否における「公に」及び「公衆」の要件(東京地方裁判所平成25年12月13日判決<LEX/DB25446206>)
 明治大学准教授 今村哲也
 知的財産法 No.113 (文献番号 z18817009-00-111131515) 2017/8/4掲載 本文
 出願時同効材と均等論第5要件(最高裁判所第二小法廷平成29年3月24日判決<LEX/DB25448553>)
 京都大学教授 愛知靖之
 知的財産法 No.112 (文献番号 z18817009-00-111121503) 2017/7/7掲載 本文
 ヘアドレッサーはヘアスタイル写真の著作者ではないとされた事例(東京地方裁判所平成27年12月9日判決<LEX/DB25447649>)
 獨協大学准教授 張 睿暎
 知的財産法 No.111 (文献番号 z18817009-00-111111477) 2017/4/14掲載 本文
 確定審決の一事不再理効の客観的範囲(知的財産高等裁判所平成27年8月26日判決<LEX/DB25447430>)
 上智大学教授 駒田泰土
 知的財産法 No.110 (文献番号 z18817009-00-111101448) 2017/1/27掲載 本文
 周知商標をパロディ的に利用した商標の登録可能性(フランク三浦事件)(知的財産高等裁判所平成28年4月12日判決<LEX/DB25447907>)
 京都女子大学教授 泉 克幸
 知的財産法 No.109 (文献番号 z18817009-00-111091436) 2016/12/29掲載 本文
 訂正の再抗弁における訂正請求・訂正審判請求の要否(知的財産高等裁判所平成26年9月17日判決<LEX/DB25446639>)
 京都大学教授 愛知靖之
 知的財産法 No.108 (文献番号 z18817009-00-111081433) 2016/12/22掲載 本文
 複合商業施設内の庭園の改変と20条2項2号の類推適用(新梅田シティ事件)(大阪地方裁判所平成25年9月6日決定<LEX/DB25445892>)
 国士舘大学教授 本山雅弘
 知的財産法 No.107 (文献番号 z18817009-00-111071407) 2016/9/30掲載 本文
 いわゆる医薬品用途発明について、被疑侵害物の添付文書等に記載されている用量がクレイム所定の数値範囲に含まれないとして侵害を否定した例(東京地方裁判所平成28年1月28日判決<LEX/DB25447757>)
 北海道大学教授 吉田広志
 知的財産法 No.106 (文献番号 z18817009-00-111061369) 2016/7/8掲載 本文
 特許権・専用実施権が侵害された場合における特許権者が受けるべき損害賠償について、特許法102条3項の適用が否定されたが民法709条の適用が認められた例(東京地方裁判所平成25年9月25日判決<LEX/DB25445902>)
 北海道大学教授 吉田広志
 知的財産法 No.105 (文献番号 z18817009-00-111051365) 2016/6/24掲載 本文
 商標登録の無効審決に対してした商標権者による審決取消訴訟の提起が、すでに確定した別件の審決取消訴訟を蒸し返すものであり、訴訟上の信義則に反するとして却下された事例(知的財産高等裁判所平成26年11月26日判決<LEX/DB25446800>)
 立命館大学教授 宮脇正晴
 知的財産法 No.104 (文献番号 z18817009-00-111041358) 2016/6/3掲載 本文
 著作者の政治的傾向を誤解される形で著作物を利用する行為が、著作者人格権を侵害するものとみなされた事例(天皇似顔絵無断利用事件)(知的財産高等裁判所平成25年12月11日判決<LEX/DB25446104>)
 獨協大学准教授 張 睿暎
 知的財産法 No.103 (文献番号 z18817009-00-111031340) 2016/4/28掲載 本文
 編集著作物につき共同著作者の一人による改訂版発行の事前差止めが認められた事例(東京地方裁判所平成27年10月26日決定<LEX/DB25541332>)
 明治大学准教授 金子敏哉
 知的財産法 No.102 (文献番号 z18817009-00-111021313) 2016/2/12掲載 本文
 平成16年改正特許法35条の下における職務発明の対価の支払の不合理性(知的財産高等裁判所平成27年7月30日判決<LEX/DB25447416>)
 國學院大學教授 中山一郎
 知的財産法 No.101 (文献番号 z18817009-00-111011298) 2016/1/15掲載 本文
 特許法102条2項の適用・推定の覆滅と権利者の実施(知的財産高等裁判所平成25年2月1日判決<LEX/DB25445332>)
 明治大学准教授 金子敏哉
 知的財産法 No.100 (文献番号 z18817009-00-111001295) 2016/1/15掲載 本文
 幼児用椅子TRIPP TRAPPの著作物性が認められた一方で、その侵害関係が否定された事例(TRIPP TRAPPⅡ事件)(知的財産高等裁判所平成27年4月14日判決<LEX/DB25447203>)
 国士舘大学教授 本山雅弘
※「法学セミナー増刊 速報判例解説 Vol.1(2007年)~Vol.18(2016年)」に収録されている文献は「TKCローライブラリー」内でPDFを閲覧できます。
[ 閉じる ]
Copyright(C) TKC Corporation All rights Reserved.