TKCは法律情報データベース「LEX/DB」を提供して25年
LEX/DBインターネット image

更 新 情 報

 
2017. 1.20  new 新・判例解説Watch:行政法No.171
新・判例解説Watch:租税法No.136
新・判例解説Watch:憲法No.120
2017. 1.19  new 税法話題の判例紹介(通巻第209号)
2017. 1.17  new 注目の判例:1月第3週

LEX/DBに収録された「注目の判例」

LEX/DBの「新着判例」の中から、テレビ、新聞記事などで報道された「注目の判例」を毎週ピックアップしてご紹介します
今週の「注目の判例」
 平成29年1月・第3週  
  ―― 平成29年1月12日新着判例 58件から
      「注目の判例」として 1件 ピックアップ
損害賠償請求事件
[大阪地方裁判所 平成28年12月 9日判決(第一審)]
【概 要】 原告が、大阪府警察署の留置施設に収容されていた際、警察官が原告を違法に留置保護室に収容しようとしたこと、警察官から暴行を受けたこと、防衛のために警察官に暴力を振るったにもかかわらず、警察官が内容虚偽の調書を作成し、公務執行妨害、傷害の事実で起訴された上、警察官が刑事裁判の公判期日において偽証をしたことによって精神的損害を被ったと主張し、被告大阪府に対し、国家賠償法1条に基づき、慰謝料等の支払を求めるとともに、上記公務執行妨害、傷害の捜査を担当していた検察官が故意に警察官に内容虚偽の供述調書を作成させたか又は必要な捜査を怠り、公判を担当していた検察官が故意に警察官に偽証させたか又は必要な注意義務を怠り、それによって精神的損害を被ったと主張し、被告国に対し、国家賠償法1条に基づき、被告大阪府と連帯して、慰謝料等の支払を求めた事案において、巡査長による違法な暴行があったとは認めらず、巡査長が原告を留置保護室に収容しようとしたことが違法であったとはいえないとし、また、副検事及び検事の行為が国家賠償法上違法ではないとしたが、大阪府警察の警察官が、巡査長及び巡査に働きかけるなどして両名の供述とは一部異なる内容が記載された供述調書を作成したことについては、被告大阪府は、原告に対し、慰謝料を支払う義務を負うとし、請求額を減額したうえで、認容した事例。

新・判例解説Watch

重要な判例の解説をいち早くご提供します |「新・判例解説Watch」とはこれまでの掲載内容
行政法No.171 非公開決定処分取消等請求事件   new
[大阪地方裁判所平成28年9月9日判決(LEX/DB25544119)]
  島根県立大学准教授 岩本浩史
租税法No.136 通知処分取消請求事件   new
[大阪地方裁判所平成27年4月14日判決(LEX/DB25447418)]
  早稲田大学教授 首藤重幸
憲法No.120 損害賠償等請求事件   new
[東京地方裁判所平成28年7月28日判決(LEX/DB25534768)]
  関西大学教授 松井修視
労働法No.93 地位確認等請求事件(三菱重工業事件)   new
[東京地方裁判所平成28年1月26日判決(LEX/DB25542035)]
  山口大学准教授 新屋敷恵美子
民法(財産法)No.127 放送受信契約締結義務不存在確認請求事件(ワンセグ訴訟第一審判決)   new
[さいたま地方裁判所平成28年8月26日判決(LEX/DB25543507)]
  立命館大学准教授 谷江陽介
倒産法No.39 損害賠償請求事件   new
[東京地方裁判所平成27年10月15日判決(LEX/DB25531893)]
   弁護士 渡邉英貴
刑法No.111 業務上過失致死傷被告事件
[最高裁判所第三小法廷平成28年7月12日決定(LEX/DB25448062)]
  近畿大学准教授 金子 博
民法(財産法)No.126 損害賠償請求事件
[東京地方裁判所平成28 年8月8日判決(LEX/DB25535666)]
  専修大学教授 山田創一
刑事訴訟法No.106 有印私文書偽造、有印私文書偽造(変更後の訴因有印公文書偽造)、有印公文書偽造、建造物損壊、非現住建造物等放火被告事件
[横浜地方裁判所平成28年3月17日判決(LEX/DB25542385)]
  大学教授 指宿 信
倒産法No.38 自動車引渡請求事件
[札幌地方裁判所平成28年9月13日判決(LEX/DB25543728)]
  弁護士 後藤泰己・須藤 惇
労働法No.92 雇用契約上の地位確認及び未払賃金請求控訴,同付帯控訴事件(A農協事件)
[東京高等裁判所平成27年6月24日判決(LEX/DB25542914)]
  龍谷大学教授 矢野昌浩
知的財産法No.109 特許権侵害差止等請求控訴事件(共焦点分光分析事件控訴審判決)
[知的財産高等裁判所平成26年9月17日判決(LEX/DB25446639)]
   京都大学教授 愛知靖之
民事訴訟法No.80 損害賠償請求事件
[最高裁判所第三小法廷平成28年10月18日判決(LEX/DB25448208)]
   上智大学教授 安西明子

税法話題の判例紹介

税務に役立つ話題の判例・裁決を、TKC税務研究所による解説をつけて毎月ご提供します |バックナンバー

会社案内個人情報保護方針リンク・免責事項・著作権セキュリティへの取り組み
Copyright (c) 1999 TKC Corporation All rights Reserved./LEX/DBインターネットに関する知的所有権その他一切の権利は株式会社TKCおよび情報提供者に帰属します。